オーディオ

いつも寝るときの儀式

酔ってなければ、いつも音楽などの音を聞きながら、眠りにつく。
自分が気になる音のマスキングのつもりなのだろう。

学生時代は、各部屋の生活音が筒抜けのようなところで
暮らしていた。
そのころからの癖が抜けない。
Pana_audio iPodを内蔵できる

いつも、地元のFM局を聞いていた。
夜中は、音楽だけを流していた。この音楽で眠りについていた。

ところが、最近、昼間の放送を再放送するようになり、困った。
そこで、対策を。
iPod。

妻には理解できないところのようだが、長年の儀式だから。

FMトランスミッター!!

最初に iPod mini 用に購入したものは、iPodの
イヤーフォン端子に接続し飛ばすもので音量は
iPodとカーステで調節をしていた。
Fmt3 電波の出力が弱くノイズがのる
ということで、

iTrip mini を購入。
音は高音でのひずみがほとんど
Itrip_2無く、FM電波の到達距離は、
非常に優秀なものだった。
1階から2階まで余裕で飛ばせた。


その後、iPodの容量が足りなくなった。
MP3で入れていたが、いろいろと圧縮率を試したところ
圧縮しすぎると音の厚み深みがなくなるのに気づいた
Itrip3
そこで、iPod30G(5th)を購入。
iTrip3
iTripと同じタイプのものを購入
したが、高域の歪みと、電波
が弱くてあきらめる。

次に、Cupこれを用意した。
高域で(シンバルのシャカシャカ)
が歪んで聞こえしまうが、iPodの
置き場所と、電波が強い、充電が
できると、あきらめていた。


昨日、iPodのアクセサリーを見ていて、
これが目に入った。
Logitec
LOGITEC LAT-FM120U
iPodのイヤーフォン端子から音を
とる。
iPod側での音量は、最大の80%
で出力させると丁度良いようだ。
これには、SRS社製「SRS WOW」を搭載し、重低音
臨場感、高音域の再生がスイッチオンで今までの
音が違った音に、臨場感がでるようだ。
又、USB端子を備えており、それを使用することで
充電もできる。

これでやっと快適になりそうだ。