写欲

試し撮り2

カメラを用意し、さあ試し撮りと思っていたところ、曇天が続き
悶々としていました。
曇りの合間に

Moon01

Moon02

そして最近、通ってくる

Stranger

!(^^)! 
!(^^)! !(^^)!

ピント合わせは難しい(ズームレンズ)?

昨日は、地元で盛大な花火大会。
会場までの道路(高速道)は大渋滞です。
会場も大混雑なので、毎回パスしてます。

ちょうど、満月(ちょっとずれて)、流星と
重なり、うまくすると全部撮りができるかと
期待したのですが、この混雑の中、行くのも
大変、場所を確保するのも大変で、面倒。
今回も行きません(^_^;)

それで、
ペルセウス座流星群を期待していたのですが
満月に近く、街明かりもとで遅くまで起きて
いるのは、止めにして月を撮ってみました。

手持ちのレンズでは、微妙なピント合わせで
適当に撮り、現像(生データ加工)を・・・
いまひとつですね(>_<)
練習あるのみですね。

ちょっと、がっかりしたのですが、東の空に
北方面から南へ一筋の流れる光、流星を見る
ことが出来ました。
Moon

新機種購入(望遠だよ・・Asahi→HOYA→Ricoh)

大学時代に、体力もないくせに、山に没頭しました。
いろいろな重圧から逃れるためだったと思います。

はじめは、思い出は心に秘めると思っていました。
(荷物はできるだけ軽量に)
山行を続けているうちに、この光景を残してみたいと思い
用意したのが
「Pentax ME」軽量コンパクトな一眼です。
それからのPentax党です。
K302
カメラがデジタルとなり「K-20d」から「K-7」「K-5」と
発売する度に購入し
今回は「K-3」
撮影素子が24Mとなり、より鮮明な画像が残せます。
APS-Cとしては、このくらいが限度かと思います。

この機種の売りは、今流行のローパスフィルターレス
これを擬似的に再現するローパスセレクター
連写速度も速くなり、野鳥撮影には最適かと思います。


まだ、箱から出していませんが、楽しみです。

早起きは・・・

隙間なく輝く満天の星空を見せたくて
早起きをしてみた

もちろん、数日前から天気予報で今日は冷え込む
きっと
そう思って出かけて見たが、見事に裏切られた

予想以上に、満月の明るさがじゃまをしている
そして雲 (--〆)

あきれめて、樹氷を見てみようと、有名ポイントに寄る
Sarabetu2

ここぞと思うところには、三脚が・・・
この時間帯は、日の出とともに黄金色に染まる樹氷をと
これも雲に邪魔をされた

-18度の外気温で手がかじかんで来たところであきらめる

Sarabetu

まだ夜が明けてない街、霧の中に沈み、風もなく
煙突からまっすぐに煙が伸びる
そんな風景は、これからだろうか

気になる風景

隣の無機的な煙突とテレビアンテナ
暮れてくるとそれが、妙に気になってくる
写欲をくすぐるのだ

寒くなると空気も澄んできてくっきりとそれと
雲が夕日が、月が、星が撮ってくれと言っている

思い切って窓を全開にしてみた

Yakei

月と宵の明星と気になるものを撮ってみた

後ろには、オレンジ色に染まる日高山脈があるのだが
屋根に登らないと無理

全開の窓から撮影してみた

月光

9/16 BS朝日 エコの作法・・読む×月

石川賢冶さんの月光浴が紹介されていた
以前、某ブログで紹介されているのを見て
非常に興味を持っていた

少ない光(太陽の光が月に反射した光)の中での撮影は
大変なものと想像していた

この番組の中で、それは、アナログカメラで露出も経験でと
本人が説明していた

あの幻想的な光は、アナログで撮られていた

ひさしぶりに南十勝

土曜日は、午後からは自由時間
久しぶりに、雨が降りそうだが南十勝へと
撮影に出かけてみた

頭に描いていた光景は
Ray
光が乱反射してきらきらと輝き・・・・
あきらめる

水量が多く、所々に見えるはずの沼底が見えず
水鳥たちは、
アマサギしか見つけられなかった

昨年は、タンチョウ、カモメ、カモ類、オオワシなど
多くの水鳥が見られた

青空が見られようになり、森の中を歩いてみる
Kibitaki
キビタキ
今年初の挨拶に来たのか
しばらく、この枝に止まり美声を聞かせてくれた

壁に彩り

玄関灯に誘われたのだろうか
茶色の煉瓦を彩るように、緑鮮やか
携帯で撮ってみた

Greenga

チズモンアオシャク

オオミズアオという大変うつくしい蛾がいる
小学生の時に初めて見た
街路灯に照らされた路面に
魅入られるくらいに鮮やかな水色は
時間を忘れさせた

それを思い出させた

アナログカメラ

とにかく、コンパクトなカメラが好きだ
しかし、ある程度いじることが出来ないといけない

そんなに技量があるわけではないが・・・(^_^;)

当時出たばかりの OlympusXA
Xa
このカメラは、初めて自分で購入したもの
なかなか意欲的な製品のようだ
うれしくて
購入した当日、すぐに近くの飲食店で開封した・・・

その時にストラップを落としたようだ

住まいが近くではなかったので捜すのは止めました

このストラップは、被写体との距離を計る機能を
もたせたものだった

後で(最近)知った 
(´;ω;`)ウウ・・・

カメラは?・・・

カメラと言えば、NIKONだろうか
今は、デジカメで、CANON
撮影素子が、フルサイズであれば
この2つの選択になるだろう

学生時代は、登山にはまり、その記録と
出来るだけコンパクトなボディーの当時出たばかりの
PentaxMX(一眼レフ)を分割で購入した
これが写欲の始まり

K5s

Pentaxとのつきあいが始まる

より以前の記事一覧