音楽

ゆらぎ

Niko音がゆらぐ

昨日は、この二胡の演奏会に行って来た

仕事場では、いつもリラックスを心がけている
自分も合わせて
それで、BGMには、できるだけ心地よい音楽を選んでいる
Chen Minもその一人

彼女のアルバムCDはすべて、iTunesに入れてある

ピアノのように、かちっと音程が決まっていない
フレットがない弦を指で押さえ、弓で弾いて音をだす

その音は、人が歌っているようにも聞こえる
微小なかすれた音は、すすり泣きのようにも聞こえる

ギターとチェロとの三重奏

で、ちょっと苦言

マイクを通してのが残念
3楽器のバランスを取るのが難しいと思うが
1つのマイクで聞いてみたかった

二胡の音のボリュームがどれだけか
原音を

オーディエンスは、音が途絶えた後の余韻を楽しんで
頂きたかった。
余韻も音楽
拍手のタイミングが速い。

となりの方は、あくびをたびたびされていた
スタンディングオベーションは、出来るだけ品をよく
後ろの方が見られなくなります。

しかし、舞台の照明演出は、単純であるが曲のイメージに
ぴったりのもの
もちろん、演奏の内容も素晴らしく、久しぶりにハンカチを用意
しました